教育係の越岡さん。

 

なんだっけかな。越岡さん(ふぉ~ゆ~の越岡裕貴さんね)がスーツだかそれに近い服装を着ている写真を見て早数年。そこからずっと教育係の越岡さんって言う妄想が私の頭の片隅にあるんです。

 

「やっば…」

書類を提出する前にミスに気づけなかった。

越岡さんにはいつも最後の確認には細心の注意を払うようにって言われていたのに。

 

提出した書類を手にデスクで固まっていると隣のフロア2課の同期、仲田くんがやってきます。

 

「〇〇、おつかれ~。この資料って1課にある~?って何固まってんの」

「…どうしよう、提出した書類間違ってた。え、本当にどうしよう。これ、あの」

「ちょっと落ち着けって!この書類?どこ間違えちゃったの?」

 

今まで小さなミスはしていても、今回みたいに大きなミスをしてしまったのは初めてでパニックになっている〇〇。そんな姿を初めて見た仲田くん。仲田くんもあたふたしながらも〇〇を助けようとします。

 

「ここの数字がね昨年のままで、そうするとその下の数字も全部変わってきて、」

「なるほどね。本来の締切は明後日なんだね。そしたらいったん書類返してもらえないかなー…、これって今どこにあるの?」

「昨日出したから、まだ経理課にあると思う…」

「げ、経理課か…」

 

頭が回らない〇〇に変わって適切な指示を出す仲田くん。経理課には嫌味で面倒な課長がいることで有名。仲田くんは自身の教育係の福田さんに「あそこの課長はうるさいからな!何か提出するときはぜっっったい気を付けろよ!」と毎回釘をさされています。

 

「わたし、経理課にいったん書類返してもらえるかお願いしてみる」

「ちょっとまって、その前に越岡さんに相談した方がいいんじゃない?」

「でも越岡さん今日重要なプレゼンで朝からバタバタしてるし…、自分でやれるとこまではやってみる」

 

今日は1課と2課合同のプレゼンです。仲田くんが借りに来た資料もそのプレゼンで使う資料なのです。そのことを思い出し、〇〇から資料を借りた仲田くん。

 

「さんきゅ。でも本当に、毎回毎回福田さんにあの課長は気を付けろってめっちゃ言われてるくらいだから!何かあったらプレゼンの休憩中でも越岡さんに言った方がいいぞ!」

 

仲田くんは〇〇を気にしつつも、自身もプレゼンの手伝いがあるのでその場を後にします。

 

 

「おつかれさまです、1課の〇〇です。昨日提出した書類のことで相談があるのですが…」

経理課に電話をした〇〇。その書類は経理課にはあるけど、すでに課長の審査中とのことで電話が課長に変わります。課長の最初の一言で、仲田くんが言っていた気を付けろって意味がわかります。いきさつを話し書類の返却を依頼しますが、すぐにうんとはなりません。提出する前に再度確認をしろ、2度手間だ、数字を間違えるのは論外、社会人としてどうなんだ、そもそも今年の新入社員は…など話も脱線、声も大きくなります。

 

ぐちぐち嫌味を言われること約10分、直接経理課まで書類を取りに来ることで返却の許可をもらいます

「このあと会議に入るから、17時に来るように。教育係は誰なんだ?…あぁ、越岡な。まったくどんな指導をしているんだか…」

 

越岡さんは自分の仕事が忙しくてもいつも自分のことを気にかけてくれているのに、自分のミスで越岡さんがこんな風に言われてしまい、尚更越岡さんには迷惑をかけず自分でなんとかしようと思ってしまいます。

 

 

「課長、お忙しいところ申し訳ありません。1課の〇〇です。先ほど連絡した書類の件なのですが…」

 

課長は〇〇の顔を見たとたん、さっき電話越しに言ってきたことを再度言ってきます。

言われていることは同じだけど、電話越しと直接では迫力が違います。また、自分に向けられる言葉だけが静かなフロアに響き、その冷たい空気に泣きそうになってしまいます。

 

「越岡は泣けば許してくれるかもしれんが、会社って言うのはそうもいかないからな。上が上だから下もこんな風に育つんだよなぁ…。本当にあいつはどういう指導をしているんだか…」

 

教育係としての越岡さんのことを知らない課長にひどいことを言われ、課長相手でもさすがに腹が立ちます。越岡さんの前で泣いたことはないし、越岡さんの指導が悪いわけじゃないのに。全部自分の不注意なのに。

 

「今回は完全に私の不注意で、越岡さんは関係ありま「課長、この度はご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。」

 

〇〇の言葉を遮ったのは越岡さんでした。

 

「〇〇は泣けば許されると思っているような子ではありません。ミスを転嫁することなく、自分で解決しようとする真面目な子です。今回は全て私の確認不足です。この書類については本日中に訂正したものを再提出しますので、再度ご確認をお願いします」

 

頭がついていけない〇〇と、その隣で課長から書類を返してもらう越岡さん。

行くぞ、と言われて課長に一礼してから越岡さんの後についていきます。

 

越岡さんが来てくれた安心感と自分の不甲斐なさと、色々な感情が混ざり歩きながら涙がこぼれてしまいます。越岡さんにお礼を言わなきゃなのに、涙が溢れて言葉が出てきません。そんな〇〇を気遣って、越岡さんが足を止めたのは1課ではなく休憩所でした。

 

「何がいい?いつも通りミルクティーでいい?」

「…はい」

 

越岡さんは〇〇がミスをしたり落ち込んでいると、ここへ連れ出して話を聞いてくれます。〇〇はミルクティー、越岡さんはコーヒーを片手に。

 

「越岡さん、さっきは本当にすみませんでした…」

「さっきってどのこと?」

「私のミスを庇ってもらって、越岡さんは悪くないのに全部自分のせいだって課長に…」

「そのことはね、別にいいんだ。経理に出す書類なのに最後に俺が確認しなかったのが悪かったから。それよりも反省してもらいたい点があるんだけど、なんだと思う?」

 

越岡さんは最初から正解を示すのではなく、〇〇に考えさせ、そのうえで話を進めます。

 

「…越岡さんに何も言わなかったこと、ですか?」

「そう。何かあったら必ず俺に言ってって言ったよね」

「でも、今日はプレゼンがあって大変そうだったから…」

「でも、じゃない。どんなに忙しそうでも大変そうでも、俺に必ず言うこと。今回は何とかなったけど、そうじゃないケースもあるでしょ。それこそ〇〇の勝手な判断で1課全体に迷惑をかけることもあるんだよ?」

 

越岡さんにそう言われて、自分のことしか考えていなかったことに気づきます。

 

「すみません…、私、越岡さんに迷惑をかけてたくないからって自分のことしか考えてませんでした」

「これからはどんなときでも必ず俺に言うこと、わかった?」

「はい…」

 

「じゃあこの話は終わり!課に戻ろっか。戻ったらびっくりすると思うよ?(笑)」

 

越岡さんは後輩に注意するときとそうじゃないときの切り替えが上手なんです。

注意するときは強めの口調になるけど、後輩が納得、理解したらそこで注意は終わり、いつもの口調に戻るんです。後輩に反省はしてもらいたいけど引きずってもらいたくないから。そのあたりの指導の仕方がピカイチなんです。

 

 

「今日はみんなよくやった!今日は祝杯だー!」

「それにしてもうまくいってよかったなー!」

 

自分の課に戻るとプレゼンに出ていたメンバーがわいわいと嬉しそうに会話をしています。いつもは仏頂面の先輩も笑顔だったのでびっくりします。どうやら今日のプレゼンがうまくいったようです。

 

「ね?びっくりしたでしょ?(笑)」

「はい…、▽▽さんがあそこまで笑ってるのめて見ました…」

「レアだからね、次いつ見れるかわからないよ」

 

席に着くと越岡さんの周りには数人の先輩方が寄ってきます。

 

「おぉ、越岡!今回の立役者!どこ行ってたんだよ~、おまえと2課の福田のおかげだぞー!」「もう仕事は切り上げて飲み行くぞ!」「〇〇、今日越岡が凄かったんだぞ~」

 

今日のプレゼンは越岡さんと2課の福田さん(越岡さんの同期)が中心となっていて、2人のプレゼンが凄いってことは手伝いをしていた仲田くんからも聞いていました。

今回の成功を祝ってプレゼンメンバーは飲みに行くようです。〇〇は越岡さんが机に置いた例の書類の訂正に取り掛かります。

 

 

 

 

 

 

 

主人公:新入社員。

越岡さん:主人公の教育係。

なかだひろき:同期。隣のフロア。

福田さん:なかだひろきの教育係。

 

 

理想と現実。

すぐ影響される人。

最近は車庫に車停めて降りたら夜空見上げて今江くんへ一言呟いています。気持ちわりー、自分。笑

もう8時、まだ8時。

社会人になって1年半くらい経つけど、日に日に人間としてやるべきことできることのハードルが下がってきています。化粧落としてから寝るとか、夜にお風呂入るとか、嘘つかないとか、コンタクトはずしたらゴミ箱に捨てるとか、寝る前に片付けるとか、その他もろもろ。

そのせいで肌ぼろぼろ。でも化粧すれば最低限は隠れるからおっけーとか思っちゃってる。彼らを観に行くときはすっげーがんばって顔作ってるから。ダメ人間だな。

ぜーんぶ言い訳にしてるんだけどね。わかってる。でもそれが行動に移せないのがさらにクズ。

苦手なことは努力と継続、って言ってたら元運動部とは思えないねって言われました。確かに…。


目先のことしか考えてないから、自分から動かなくても誰かがやって来てくれると思うから、そんなことないのにね。



どぅーする。でも結局自分次第。

広告を非表示にする

あの部屋を始めるな

 

ごきげんよう。(by舘様)

 

なんとか生きてまーす。でもたぶんやぶぁい。誰にも言えてないくらいやぶぁい。

半年後の私よ、生きてますかー?仕事続けてますかー?(笑)

半年後の自分への伝言。長いようであっという間なんだろうな。

 

さぁさぁさぁ、行ってまいりました。

シアタークリエ。

 

昨年もお邪魔させてもらったんですけどね、昨年は終わった後にすごく寂しくなってしまって。半べそかきながらジャニショで阿部ちゃんの写真を買いました。

 

備忘録としてただただ書きます。

 

今日は比較的ナダル阿部ちゃんでした(笑)。そして焼けた?黒かった気がする。

ダンスクに書いてあったけど、ほんと踊ってる時の阿部ちゃんって楽しさが溢れでてるよね。こっちも楽しくなる。

 

じぐざぐの内緒だよしーのところが1番好き。腹ちらよりすき。

あと指さしながらぐるぐるするのよくやるよね。かわいい。

ワールドメドレーで青木アナに手振ってるのかわいかった。

らぶしちゅえーしょん椅子から顔出すのもかわいい。

阿部ちゃん先生のキレの良さ(笑)防護眼鏡投げちゃって壊れちゃうという(笑)

「でも直せるから!」なかなかぽっけにしまえなくて動揺を隠せてない(笑)

舘様とETやってるのもかわいかったーーーー。

あとなんかの曲でなんとも言えない表情してたんだよなぁぁぁ。

阿部ちゃんのオタ芸がきれっきれ。岩本さんが歌ってるときもひとりでやってた。

抱き着いたら岩本さんマイク顎にぶつけて痛そうだった。(笑)

少年のままあべふか同期ーーーーーー。

 

MCも阿部ちゃん先生も面白かった。めっちゃ笑った。

あの同年代の空気感?いいよねー。

佐久間節炸裂。

すもうまん。

 

だめだ記憶が全然ないよーーー。

 

強制終了。(笑)

もんくんに至るまで。

 

無事によぉいやさぁしてきました。やっほい。

阿部ちゃんは阿部ちゃんで、そこに生きていました。

 

GWだし?まだ来てないし?これ、こじけんとまさかどぅ見学来るんじゃない?!

って思っていたらまさかの今日ですかーーー。惜しい。

 

今回も起承転結はありません。ただただ指を動かすだけです。

 

日に日に沼へと落ちております。え?何の沼って?

関西ジャニーズJr.ですよ…。深すぎる…、深すぎるよ。

 

1番最初の記事にも書いたけど、私の人生、ほぼほぼジャニーズで形成されております。時系列でご紹介しましょう。

 

【小学校低学年】

伊東家の食卓に出ていた健くんが私の初恋です。

 

【小6】

ごくせんで仁亀フィーバーの年。

5つ上の姉がジャニーズ好きな友達から借りた少クラのビデオを一緒に見たりね。そして姉がその友達とKAT-TUNのコンサート(海賊のやつ)行くって言うから、中丸くんの団扇を頼みました。なんで中丸くんだったのかは未だに謎。

そこからはネットでKAT-TUN(主に中丸くん)のことを調べたり、雑誌を買ったり。

小学校の卒業アルバムの寄せ書きのところには、「中丸くんとお幸せにね!」って友達が書いてくれました。そんな友達は小池徹平にお熱でした。

そしてなぜか関ジャニ∞が出演したヘイヘイヘイ(大阪レイニーですね)を録画していて、「動き始めた夜明けのまち~」のところでアップにされる大倉さんをかっこいいと思う。でもそれで終わる。

 

【中1】2005

中学校に入学して、自己紹介シートの宝物は?の欄には「DVDの予約の紙!」って書きました。DVD=海賊のやつです。

そしてここでもなぜか∞のギモン1回目を録画すると言うね。関ジミ3とか言われてましたね…(遠い目)

 

KAT-TUN中丸くんが好き!とか言いつつちょいちょい出てくる関ジャニ∞。目障りだけとちょっと気になる(byブリュレ)。好きやねん、大阪。で3週連続でMステに出たじゃないですか?それも何故か録画していて、リアタイもしていたんですよね。観るじゃないですか。あれ、あのヘイヘイヘイのイケメンがいる…、右から2番目かっこいいじゃないか…!!!

 

大倉さんに落ちました。

 

翌日はMステの話でもちきり。そのころ1番仲良かった子は安田に落ちました。

そっからは関ジャニ∞についてネットで調べに調べ、Spirits!!(スペル合ってるか不安)のDVD出るのね、買いまーす!通販でポスター買えるのね、買いまーす!ジュニア情報局ってのがあるのね、入りまーす!もちろん名義は大倉忠義。歌番組に色々出るのね、観まーす!録りまーす!ラジオあるのね、聞きまーす!大阪のラジオもチューニング頑張れば聞けるのね、聞きまーす!大阪松竹座っていうところでクリスマスコンサートがあるのね、行きまーす!(結局行けなかったけど)

てな感じで転げ落ちていきました。若いころの行動力って凄いよね…。

 

【中2】2006

初めてのコンサート!FTON!代々木第一体育館

団扇を作って、エイトくんも作って、楽しかったなー。部活休んだなー。よく許してくれたなー!(笑)幕開いた瞬間、友達(例の安田担)と泣いたなー。アリーナで大倉がトロッコ乗って近くに来たなー。

学校も部活もあったし、お金もなかったし、年1回しかコンサート行けなくてその1回に全てを懸けてました。

レコメンで電話コーナーってあったじゃないですか?それが当たって横ヒナと電話できたのもこの年。ただ「初彼ができました」って送っただけで当たりました。ありがとーう、初彼よ!(すぐ別れたけど。振られましたけど。ちょうど関風ファイティングが発売された時期で、プロ∞ペラの「振り向くな後悔なんかするな」って歌詞に励まされてました)

 

【中3】2007

中3で同じクラスになった子に関ジャニ∞をゴリ推しし、見事錦戸担にさせることに成功。というかうちの中学って関ジャニ∞が結構フィーバーしてたんですよね。

英語のテストで自由作文があって、そこに関ジャニ∞のこと書いたら模範解答としてみんなに配られるという(笑)。「あの作文書いたの〇〇でしょ?」すぐバレました。

 

47魂。地元ー!安田担と一緒に行きました。めっちゃグッズ並んだ。マナーが悪すぎて錦戸さん激おこ。たぶん、もう一生来てくれない。安田と目が合ったと思っています。

 

中学時代は関ジャニ∞一色。思い出にはいつも何かしらの形で関ジャニ∞が寄り添っています。

 

【高1】2008

∞だよ!全員集合、夏だツアーだワッハッハー!中学の友達の安田担と錦戸担と。記憶ないけどね(笑)

大倉さんのソロコンがあったけど外れて泣いた。ガチで泣いた。

同じ高校の内担の子は行ってて、別に他担が行くことはいいんだけど、リアル(高校時代はリアルとかプロフの全盛期だった)につまんなかったって書いてあって、なんかねぇ。って。行きたい人が行けなくて、理不尽だなって思ってね。そこからなんとなく熱も下がってきて。こっちがいくら応援してもその声が届くことはないし、あくまで大勢の中のひとりだし、自分が応援しなくても誰かが応援してくれるし、それって虚しくない?って色々考えだしたらよくわかんなくなりました。発想が中二病みたいだけどその時期は本気だったんだよなぁ。

 

【高2】2009

夏ごろにツアーがあったんだけど、東京ドームは平日で、長野ビックハットは文化祭と被っていて、行けなかったんだよなぁ。(ぐぐったらPUZZLEでしたね)

そして単独カウントダウン。これは錦戸担の子を説得して行ってきましたー。単独だったし何が何でも行きたかった。ありがとう、関ジャニ∞。もちろん記憶はないよ!

 

【高3】2010

パッチの映画は隣県まで行って観に行ったな。

受験生だったからパッチのライブは行けなくて、錦戸担(推薦組)からお土産を貰いました。あとGIFTのシングルとパッチのアルバム買ってないんだよね。いや、あの、受験生だったから(言い訳)。だからその頃の曲が丸々抜けてる。ライブで歌っててもピンと来ない(小声)

 

まぁ、1番のあれは高1のときに感じてたことを引きずってたり、高2辺りから全日本のバレーボールにはまったのが大きかったんですよね。バレーって直接「応援してます!」って伝えられるし、それに答えてくれるし。ジャニーズ追いかけるより、現実的じゃない?って(現実的って何って話だけど)。

 

【大1】2011

関ジャニ∞からは卒業しよう、そう思ってました。だから関ジャニ∞が好きなことも隠してました。だがしかし、入学して1か月でバレる(笑)。

サークルの新歓で横山担の子がいましてね。同じ高校から同じ大学に行った子がその子に、私も関ジャニ∞が好きなんだよとね言ったみたいで。余計なことを!!ってその時は思ったけど、結果、ありがとうって感じです。この子に会ってなかったら今の私はいないはず。

でもバレーの方がお熱で、全日本やリーグを観に行ったり、ファン感謝祭行ったり。ファン感謝祭なんてね、テスト期間の土曜日だったのに夜行バス乗って大阪まで行ったんですよ。ありえない…。でも写真撮れたし楽しかったから結果オーライ。その行動力に乾杯。

えいと×えいたー。横山担の子についていきました。よなよな面白かったなー!

 

【大2】2012

∞祭と8EST。8周年だったんですよね。

8ESTの出だしが大阪ロマネスクで号泣する私。

サークルの後輩で丸山担と横山担が入ってきました。丸山担の後輩ちゃんとは今でも仲良くさせてもらっています…、ぐへへ。

 

【大3】2013

関ジャニ∞のことは自分のペースで応援させてもらって、ジャニーズからは離れていた私に運命の出会いががが!

バイト終わってなんとな~くテレビを観ていたら、その番組が芸人報道で、ゲストがえーびーしーじー?…あぁ、A.B.C-Zね!中学のときに毎月買っていたドル誌に載っていたな。郁人でふみとって読むの珍しいなって思ったことあったな。あれ、一時期成迫くん(金八の成迫くん。東新くん。)とやってたよね。若い橋本が入ったのもなんとなく知っていたな。程度の知識でした。

「金八に出れたらこっちのもん!」蝶ネクタイつけてるこの茶髪の人面白いな!!!へぇ、日テレでなんか旅番組やってるんだ。観てみようかな~。

最初はこんな感じでした。中学時代は穴が開くほどドル誌を読み込んでたから、なんとなく写真とか覚えてたんですよね。全部捨てたけど。今となっては勿体ない!!!

 

ワーホリも1~2回観て、ただそのときは一過性というかそれだけで終わったんですよね。

そして8月下旬、なんかあのA.B.C-ZがMステに出るらしいぞ。録画してリアタイしてみるか…。

 

塚ちゃんに落ちました。

 

あれ、なんかデジャブ(笑)?私のきっかけはいつもMステな気がするぞ…。

 

そっからは例のごとくネットで調べに調べ、10月に舞台やるみたいだぞ、チケット取りまーす!あれ、伝説の舞台Anotherもやるのね、関ジャニ∞がやってたとき観に行きたかったな…(これは一生言い続ける)、でもさすがに行けないなー。舞台観に行きました、A.B.C-Z最高!!!ジャニーズ情報局はもう有効期限切れてるから、入りなおすよー!今はメール会員ってやつなのね。ジャニーズ2020ワールド…?塚ちゃんの誕生日公演あるじゃん!行く!!!

 

え、プロデューサー桐山じゃん!関西ジュニアのリーダー!BAD!BAD団!(その頃の印象)

 

てな感じで再びジャニーズ沼へと転がり落ちました。

 

ジャニーズWEST4のデビュー。関ジャニ∞にフィーバーしてたとき、後ろのジュニアはBADとかお兄さん組しか知らなくて、あぁ、あのBAD団がデビューするのね、おめでとう…。って感じでした。だから2月の日生もお祝いだー!ってことで申し込んで行ってきました。

 

あれ、ジャニーズWESTめっちゃ面白いじゃん…。

 

数年ぶりにドル誌を買いました。恥ずかしかった…。

 

【大4】2014

1番ひどかった年。(笑)

5月なんか、ABC座5回行ったり、なにはともあれとハシゴしたりね。

バイト代は見事に吹っ飛びました\( 'ω')/

そのABC座ですのーまんをなんとなく認識し始める。

(高校時代の同級生でふっかちゃん好きな子がいたから、ふっかちゃんだけはなんとなく知っていた)

警官の2人の踊り好きだな~って程度だけど。警官=宮舘、佐久間。

それでいつの間にか阿部ちゃん沼にも転がってるんだけど、明確な時期やきっかけが思い出せない…。新春ジャニーズワールドのときにはもう阿部ちゃんんんんん!だったのかな?(追記:阿部ちゃんんんん!でした。スぺトラの振りをやってる阿部ちゃんに沸いていた。)

 

ファウスト(塚ちゃん辰巳さん見学の日!)、出発、シングルのハイタッチ会、Legendコン(名古屋・代々木)、たいふーん、イットランズ、ルードウィヒ、一発め(横山担の子を無理やり連れていく)、団五郎一座、新春ジャニーズワールド、ショック、ブラッドブラザーズ、イフオア。

 

たぶん1番現場に行ったし、1番お金を使った年。いろいろ犠牲にしたけど、充実でした~。

 

【空白期間】2015

既卒で就活してたので空白期間とでも呼んでおきましょう。(笑)

パリピポで外周横という素晴らしい席が舞い降り、朝田淳弥くんにファンサというものを頂きました。でも、そのときはジュニアの名前と顔が全然わからなくて、あとで必死でググりました。ごめんね、朝田くん…。でも本当に立ち位置ドンピシャすぎて凄かった。ライブ始まって早々に朝田くんにファンサもらってそのあとの記憶がありません。

パリピポは妹を連れて行ったのですが、これがきっかけで妹もジャニーズWESTに転げ落ちました。(ちなみに昔はJUMP担)

 

アリサマ。これを一区切りに、就活決まるまでは現場は抑えようと決めました。

阿部ちゃんのジャンプ高かったなぁ~。塚ちゃんキラキラしてたなぁ~。

 

リサイタル長野。まじで暑かった。

サマパラ。

少年たち。悪天候で行けなかった。

ABC座2015。

ジャニーズワールド。阿部ちゃんに射抜かれて記憶がありません。

元気が出るLIVE。

ラッキィ。

イフオア。

 

ただ行ったものを羅列するだけという。記憶喪失が激しい。

 

【社会人1年目】2016

ぼくのあなかれのあなが外れ、滝沢歌舞伎も外れましたー。

市場三郎面白かったなぁ~。途中、妹が鼻血出して舞台どころじゃなかった。(笑)

シアタークリエSnowMan公演。一生の運を使い果たしたかと思いました。箱が小さかったなぁ。好きだなぁSnowMan。同年代だから応援したいよねぇ。幸せな空間でした。クリエが終わって徐にジャニショに行って阿部ちゃんの写真を買いまくるという。

ワクワク2016。開演時間を間違えてて走って走って走ったという。おじさん淳太くん。

リサイタル幕張。トロッコが通る席で、たぶん、大倉と目が合った。たぶんね。

SLT。とっつーと交信。

少年たち。阿部ちゃんがかっこよすぎて死亡。席も近すぎて死亡。

ABC座2016。2014に次いで好きなABC座。

エイターテインメント。めっちゃ楽しかった!DVD予約した!

24から感謝。

なうぇすと。関西ジャニーズJr.って奥深い…!!!

 

はい、ここで新たな沼。関西ジャニーズJr.が現れます。

 

関ジャニ∞もジャニーズWESTもバックにJr.を付けてたんだけど、全然知らなくてですね。知ってて、BADのふたり、文ちゃん、室兄弟、濱ちゃん、真鳥くん、なにきん、丈一郎(Sprits!!のれっつふぁいとで大倉にデコピンでやられてるのが彼だと知ったのが結構最近)でしたからね。ほんっっと惜しいことをしたぜ…。

 

パリピポで朝田くんと吉岡くんを認識し、なうぇすとで目の前にいたとおわくんとすえざーを認識しました。なうぇすと横浜1日目が終わってからとおわくんについて調べ、そしたら関ジュについても情報が出てくるわけじゃないですか。

 

…進撃の末澤とは?

 

そっからは早かった。そらもう早かった。

まいじゃに観て、とれ関聞いて、ぐぐって。

そしたら関ジュにも詳しくなるじゃないですか。あれ、阿部ちゃんに似てる子がいるぞ…?

ビバビバビバ?なんだそれは。気になるじゃないか。

 

まいじゃに観るじゃないですか。ずっきゅんばっきゅんどーん?なんだこれは。とても可愛いじゃないか。

 

ビバくんのバンド仲間のもんくん?ラジオ聞くじゃないですか。なんだこの包まれるような声は。まいじゃに観るじゃないですか。まさにし…?

 

リア恋大爆発!!!!

 

という感じで今に至ります。

 

めっちゃ書いたな!全部合わせたら3時間くらいかかってるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えりんぎぷーるってなんやねん。

怒涛の3月でした。

 

年度末とかいうより、ただ振られる仕事量が多かった。記憶ないよ笑

そのうえ、友達の結婚式があったりそれのムービーを作ったり、静岡行ったり、

異動退職される人へのアルバム作ったり。なんだかこんなゆったりした休みって久々な気がする。いや、やんなきゃいけないことはあることはあるんだけどね…。

 

机の高さと椅子が合ってないから背中が痛いなう。

ただつらつら書いてるだけだから起承転結もないし、つながりもないよ。

 

今後の予定。

4/8ジュニア祭

→妹と行こうと思って2枚取ったけど、仕事らしいよ。どうします?(byおおはし)

 遥か昔に妹に買ってきてもらったさなぴーの団扇でも持っていくかな。

 

4/29.30サクラパパオー(で合ってるよね?←)

→塚ちゃん名義優遇説(笑)

 黒髪塚ちゃんの破壊力がはんぱねぇ。

 

5/6滝沢歌舞伎

→よぉいやさぁ~

 

5/14サクラパパオー

TOKYO!!!!

 

オタクってさいこーう。

大倉さんの舞台も決まりましたね。

高1のときソロコン外れて泣いたなー笑

行けるのかな。

そして夏の松竹座もあるんですよね?!

 

フィギュアスケート

 

早く寝ろい。

 

タイトルは自分に向けて。

先週とか帰宅してご飯食べて携帯いじってたらいつの間にか夢の中だったのに、今週は2日連続でてっぺんこえまーす。明日くらいに限界が来そうだけど。というか既に研修中に意識飛んでいた。ばれてたな、ありゃ。

 

せっかくパソコン立ち上げてあるし書こうかなーって。

特に中身はないけれど。

 

もっと本気でやれ?的なことを言われた。まああの中で本気じゃないのって自分だけじゃんって常々思ってたから鋭いなーって思ったけど。でもたぶんそうじゃなくて。ただ言葉が出てきただけというか、なんというか。だって普段全然接さないからね。と言い訳やら逃げ道を必死で考えてる自分ちいせぇ。

 

自分が相手のことを考えてても相手はきっとパフェでも食ってんだよ。

 

いんすたかついったーで見た言葉。相手は自分のことなんか考えてないし、それなのに自分相手のことばっか考えていて。ほんっっと時間の無駄。時間って無限じゃないからね。

 

仕事を始めてからいろいろなものを失いました。視力、記憶力、人間力

人間力ってなんやねーん。お風呂入ってから寝るとか、お布団で寝るとか、そういう最低限のことすらできなくなってしまった。(自分の意識の問題なんだろうけど)

それに対して得たものってなんなんだろう。自分が得ようとしたものってなんなんだろう。狭い世界でしか生きてなくて、当たり前を押し付けられていたんだなと思う。めっちゃ抽象的だけど。今夜くらべてみましたとか久々に見たな。大体もう夢の中にいるから。

 

わーおわーお。お肉食べたい。

 

クリエに来てクリエ。

ブルーライトで目がやられているなう。

広告を非表示にする

タイトルの入力を忘れていた。


期待したときほど落差が大きい。


ミネストローネに牛乳にオロナミンC飲んだらさすがに胃が暴れているなう。

やつつつつつつつつと、木曜日。小さくするのが面倒だから敢えて小さくしてないよ。つ。

わたしの理想。気持ち悪いのでこの先は自己責任で。

彼氏:阿部ちゃん
出会いは水曜1限の授業。

わかりあえる友達:重岡
なんやかんやいいつつ良いやつ。普段ふざけてしかいないのに、ここぞというときに的確な助言をしてくる。泣ける。

阿部ちゃんの友達:佐久間
阿部ちゃんと同じサークル。そんでもって重岡と同じ高校。

チャラ男:すえざー
実際にいたら苦手なタイプ(笑)。

教育係の越岡さん
いきなり仕事(笑)。落ち込んでるとご飯に誘ってくれます。善き先輩。

同期:なかだひろき
仕事終わりにうぇ~~いって飲みたい。越岡さんに可愛がられている。

越岡さんの同期:福ちゃん
てあ

とここまで書いたら、ラジオでお手紙が読まれてブログどころではなくなってしまった。(笑)


じゅんたくーーーーん!